読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1042988
0
自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Rule3 あなたが気にするほど、他人はあなたを見ていません

『自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本』
[著]原田真裕美 [発行]青春出版社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 他人の目が気になって仕方ないのは、実際の自分よりよく見られたいと思っているからではありませんか。自分の自信のなさや欠点、自分自信に対する不信感、何らかの罪悪感などを他の人に見られてしまうのが恐いのではないですか。


 ビデオに録画した自分の姿を見て、自分の想像とあまりにも違って驚くことがあるように、他人の目に映る自分の姿が自分の思いと違っていることもよくあります。

 もちろん「他人の目は恐い」ですが、では逆に、自分の目は他人をどう判断しているのでしょう?
「他人の目」は「自分の目」でもあります。自分が他人のことを気にするから、他人から見た自分のことも気になってしまうのです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2029文字/本文:2316文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次