読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1042996
0
自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Chapter2 「仕事」は、あなたに与えられた人生の使命です

『自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本』
[著]原田真裕美 [発行]青春出版社


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ




 仕事を通して自分のいちばん良いところが発揮できるようになると、魂の透明度が増します。好きな仕事ならなおさら、嫌いな仕事をしているときでも、魂の持ちようで自分の良いところを全面的に押し出すことができます。一生懸命に仕事をする自分の姿を見て、やる気を起こしてくれる人がいたり、仕事を通して人に奉仕することで喜んでもらえたりすると、あなたも幸せを感じて魂がどんどん透明になっていきます。仕事は文字通り、「仕える事」で、この仕えるというのは、人に自信と安心を与えて幸せをもたらすということです。魂的に観ると仕事に階級はありません。澄みきった魂で仕事ができることが最も大切です。魂が曇ってしまうと、いくらお金を稼げても幸せを感じることができなくなってしまいます。


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:329文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次