読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1043012
0
自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Rule2 ひとつの恋をあきらめたとき、本当に出会うべき人に出会うことがあります

『自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本』
[著]原田真裕美 [発行]青春出版社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 終わってしまった恋愛でも、自分の中から完全に消滅してしまうまで、軽く2年くらいはかかるものです。最終的に実らなかった恋は「あきらめきって」から次に進まないと、次の恋愛にまで悪影響を及ぼしてしまいます。

 もうちょっと頑張ったら何とかなったんじゃないか、他にもいい方法があったんじゃないか、という思いが断ち切れないのは、相手のいいところばかり思い出しているからです。


 相手の気持ちがどうであれ、自分が相手を好きな間はそれなりに意味があります。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1231文字/本文:1451文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次