読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1043013
0
自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Rule3 二人の人を好きになってしまって選べない…のはどちらも好きではないということです

『自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本』
[著]原田真裕美 [発行]青春出版社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 二人の人を好きになってしまって、どちらが好きなのかわからないときは、どちらも本当は好きではないのです。あなたが本当に求めているのは、この二人を足して2で割ったような人で、どちらの人でもありません。二人合わせて一人分なのです。この二人を基準にして、さらに理想に近い人を見つけることをお勧めします。どちらかが本命なら、やっぱりこっちのほうが好き、と強く感じるはずです。とりあえず早まらないでください。


 今のあなたは、本当は自分がどんな人と一緒にいたいのか、ハッキリとした理想の恋人像が見えていないのではないでしょうか。その理由は、自分が見えていないからです。

 自分で納得のいく生活ができるようになって、自分自身のことがよくわかって、自分に自信が持てるまで、どんな人に出会っても満足できなくて、何かピンと来ない感じがするかもしれません。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1466文字/本文:1832文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次