読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1043014
0
自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本
2
0
1
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Rule4 「好きだけど、結婚相手には考えられない」という気持ちは魂の直感です

『自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本』
[著]原田真裕美 [発行]青春出版社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 どんなに好きでも、結婚には不向きだと思うような人との関係は、いずれ終わってしまいます。結婚に向く人、向かない人というのは確かにあります。

 経済力があっても、性格がよくても、直感的に自分が「この人との結婚は考えられない」と思ったら、絶対間違いないでしょう。無理やりその人と結婚しようとしてはいけません。

 結婚するということは、相手があなたの人生の一部になるということです。相手の家族も含めて、相手の人生のすべてが、あなたの生活に加わってきますし、すべてが共同作業になります。あなたと共通の幸せを相手が求めていなければ、この共同作業は望めません。

「結婚には向いていない」と思ってしまうのは、共同作業に向いてなさそうな要素がたくさんあるからではないでしょうか。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:1485文字/本文:1813文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次