読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1043016
0
自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Rule6 「好きな人には好かれずに、どうでもいい人にばかり好かれてしまう」ときは、ステップアップ期です

『自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本』
[著]原田真裕美 [発行]青春出版社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 まともな恋愛をするためには、自分のことを本気で好きになってくれる人を選ばないといけないのですが、自分が一方的に夢中になるような相手ばかり選んでしまうことがあります。

 そういうときは、自分自身が人生の変遷期の真っただ中にいて、あなたの魂は、まっすぐ遠くの目標を見つめています。向上心いっぱいで、「あぁなりたい」「こんな人が憧れ」と、理想の結晶みたいなイメージの人しか視野に入ってこないのかもしれません。そんな向上心の強いあなたのことを、理想の結晶のイメージとして見てくれているのが、あなたのことを好きになってくれる人たちなのでしょう。


 私たちは自分にないものを持っている人に憧れます。自分に足りないものを与えてくれて、自分の人生を変えてくれそうな可能性を秘めていそうな人を好きになってしまうのは、大変自然なことです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1453文字/本文:1811文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次