読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1043017
0
自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Rule7 「別れたい」と思ったときは、転機なのだと気づいてください

『自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本』
[著]原田真裕美 [発行]青春出版社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 別れたいのに別れられない内情はいろいろあるでしょう。他に誰もいない、相手に同情している、別れると経済的に問題が出てくる、何か物足りなさを感じているけれど、相手は文句の言いようがないくらいとてもいい人であるなど。

 しかし、「別れたい」と思った時点で、方向転換のときがきています。これ以上その関係からは何も生まれないとわかっているのでしょう。

 でも、別れた後どうなるかがわからないとか、別れるつらさと別れた後のつらさを考えて、怖くて動けなかったり、次の目標がなかったり、脅されたり…などの理由から自分に言い訳をしてズルズルしたお付き合いを長引かせてしまっているのではないでしょうか。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1426文字/本文:1716文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次