読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1043033
0
自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本
2
0
1
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Chapter5 こういう「自分」ならいいことがどんどん起こり出すのです

『自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本』
[著]原田真裕美 [発行]青春出版社


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ




 幸せを感じるときは、心が純粋になって迷いが消えます。こんなときは魂の純度も高くなっています。魂は幸福感によってどんどん洗われ、磨かれてゆきます。幸せだと自然に愛情が湧いてきます。魂的にみると人生とは、より透明度の高い魂になるためにあります。
「出会い」「仕事」「恋愛」「お金」などを通して、「幸せ」を感じることによって、魂の透明度が増します。そして純度の高い幸せほど、魂を透明にしてくれます。一生をかけて魂を磨くつもりで、日々の出来事に接したら、どんな小さなことにも、魂的な意味を発見することができます。それがまた幸せでもあります。


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:0文字/本文:268文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次