読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1043060
0
アジア 反日と親日の正体
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
対中牽制という隠れた意図

『アジア 反日と親日の正体』
[著]酒井亨 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 TPPは実は単なる自由貿易協定ではない。もともとの意図としては、横暴になっている中国に対抗して、アジア太平洋の小国がまとまって牽制するという安保戦略的な意味があるのである。だからこそ華人国家ゆえに中国に警戒感が強いシンガポールが提唱したのであり、反中国のベトナムがTPPに最も積極的なのであり、さらに日頃シンガポールとは関係が良くないマレーシアまでもが交渉に参加しているのである。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:734文字/本文:925文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次