読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1043072
0
アジア 反日と親日の正体
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
統治能力の低い中央政府

『アジア 反日と親日の正体』
[著]酒井亨 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 中国は形式的には連邦制ではなく、単一国家である。一党独裁だから、きわめて中央集権的に見えるし、そのイメージは間違いではない。


 だが国土が広すぎる中国を、一〇〇中央集権で北京政府が管理できているかというとそうではない。そもそも中国には、一九九四年まで長い間にわたって国税というものが存在せず、地方税を“上納”する仕組みだった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:427文字/本文:591文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次