読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1043074
0
アジア 反日と親日の正体
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
多くの国とトラブルを起こす問題児

『アジア 反日と親日の正体』
[著]酒井亨 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 中国について論ずるなら、最近の懸案事項である尖閣諸島をめぐる領土紛争に触れないといけないだろう。


 中国は日本とだけ対立しているわけではないし、領土問題だけが対立理由ではない。


 中国は一九七〇年代ごろの共産主義イデオロギー時代には、「弱小国」の立場を代弁するとしてアジア・アフリカ諸国との関係を重視し、日本に対しても決して敵対的とはいえなかった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1122文字/本文:1295文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次