読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1043080
0
アジア 反日と親日の正体
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
抑圧される少数民族

『アジア 反日と親日の正体』
[著]酒井亨 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 この章の締めくくりにあたって、中国のボトルネックとして最も大きいと考えられる「少数」民族独立問題について触れておきたい。


 現在のチベット自治区、(しん)(きよう)ウイグル自治区、内モンゴル自治区では特に民族独立運動が活発である。


 まずチベット問題であるが、中国の「チベット自治区」となっている部分は、本来のチベット国やチベット人居住地域の一部に過ぎない。チベット民族が住んでいる地域としては、今のチベット自治区となったウーツァンのほかに、カム(青海省)、アムド(その周辺)も含む。チベット人は、自治区以外の本来のチベット人居住地区全体での独立を目標としている。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1460文字/本文:1743文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次