読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1043102
0
アジア 反日と親日の正体
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
外来支配の連続と多様性

『アジア 反日と親日の正体』
[著]酒井亨 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 こうした台湾の歴史を一言でまとめると「外来支配の連続」である。台湾を支配した国家や統治集団は常に外からやってきて、台湾社会から土着の国家が生まれなかった。


 台湾社会と文化は重層的である。前述したようにマレー系を基盤に、福建を中心とする漢民族文化が上にかぶさって、これが土着文化を構成している。近代以降は日本統治により日本の影響を強く受け、第二次大戦後の冷戦体制では米国の影響を受けた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1011文字/本文:1204文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次