読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1043105
0
アジア 反日と親日の正体
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
台湾の主な企業

『アジア 反日と親日の正体』
[著]酒井亨 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 先にOEM中心の台湾は、独自ブランドが少ないことを指摘したが、台湾企業としては次のようなものが代表的だ。


 コングロマリット(複合企業体)としては、合成樹脂を主体にした台湾プラスチック(台塑)、ITを中心としたフォックスコン(鴻海)、海運・航空を主体にしたエバーグリーン(長栄海運)をトップレベルに、シンコン(新光)、ファーイースタン(遠東航空)、タートン(大同)、プレジデント(統一企業)、マイタック(聯華神通)などが並ぶ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:878文字/本文:1091文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次