読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1043106
0
アジア 反日と親日の正体
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
発信力の強い文化・芸能

『アジア 反日と親日の正体』
[著]酒井亨 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 台湾の報道・言論の自由は日本などと並びアジアではトップレベルだが、民主化以降の媒体乱立、国民党系資本の介入などの問題もあって、お世辞にも質は高いとはいえない。劣化が指摘される日本のメディアと比べてもはるかに悪質で、どれも党派的にきわめて偏っており(国民党系が多い)、客観報道など毛頭ない。


 新聞では唯一の反国民党系の「自由時報」をトップに、中立系だが煽情的な「蘋果日報」、国民党寄りの「聯合報」、中国資本の「中国時報」などがある。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:885文字/本文:1101文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次