読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1043119
0
アジア 反日と親日の正体
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
中華とマレーの混血「プラナカン」

『アジア 反日と親日の正体』
[著]酒井亨 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 広義の華人の中で筆者が個人的に注目しているのは、「プラナカン」の存在である。プラナカンというのは、マレー語や英語で、現地土着の女性との結婚により混血で生まれ育ち現地民化した移民のことを指す。シナ系だけでなく、マラッカにいるポルトガル系、さらにアラブ系なども含めた総称だが、華人系が特に多いので、プラナカンといえば華人系を指すことも多い。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:513文字/本文:682文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次