読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1043399
0
田中角栄 権力の源泉
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「田中曽根内閣」発足

『田中角栄 権力の源泉』
[著]大下英治 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 鈴木の後継者として、田中派が中曽根を担ぐことに対し、福田、河本、中川ら反主流派は、凄まじい反発を示した。話し合いによる中曽根後継を拒否し、昭和五七年一〇月一六日の総裁予備選が告示された。


 なお話し合い路線にこだわる鈴木、田中両派は、二階堂執行部に予備選突入を一週間凍結させたが、話し合い路線は決裂した。


 ついに一〇月二三日、期限切れで予備選に突入した。


 鈴木、田中主流派からは中曽根、福田派から安倍、河本派から河本敏夫、そして中川一郎が名乗りをあげた。


 予備選での田中角栄は、陣頭指揮に立った。


 田中は、全国の建設、郵政関係に、圧倒的な力を持っている。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1330文字/本文:1607文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次