読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1043871
0
知られざる日本史 あの人の「幕引き」
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
徳川秀忠【一五七九(天正七)〜一六三二(寛永九)】

『知られざる日本史 あの人の「幕引き」』
[編]歴史の謎研究会 [発行]青春出版社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

徳川家康の三男で、二代将軍となる。早々と隠居して三代家光に将軍の座を譲るが、大名統制の強化、寺社の締め付けなど徳川繁栄の基礎を築いた。

■時代が要求した二代将軍の華麗な幕引き


 徳川家康は、家を守るためにあらゆる忍従を強いられた。とくに子供に関しては、長男は織田信長の命で、謀反を企てた疑いで自害させなければならなかったし、次男は豊臣秀吉の養子に差し出した。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1045文字/本文:1222文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次