読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
50
kiji
0
0
1044494
0
人間関係、こう考えたらラクになる
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Hint24 家族とコミュニケーションがとれない べたべたするのがコミュニケーションではない

『人間関係、こう考えたらラクになる』
[著]斎藤茂太 [発行]ゴマブックス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 斎藤家は十数年前から3世代5世帯が寄り集まって暮らしている。長男の発案で、私たち夫婦、長男、次男、三男、長女一家の5世帯がひとつの敷地に住むことになったのだ。敷地はひとつでも家は別々だから、斎藤一族の小さな村のようなものだ。

 この話をするとみなさんは決まって、我々一族が年がら年中一緒に食事をしたり、訪問したりしているのではないか、と想像する。ところが、うちでは全員が集まったりすることはめったにないのだ。

 正月やクリスマスなども各家庭でそれぞれ別にやっているし、誕生日は当人にカードを送ることで済ませている。同じ敷地であっても、「つかず、離れず」の関係がお互いに気楽でいいのだ。

 年に一度だけ、間違いなく一族の全員が集まるのが3月の私の誕生日だ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1289文字/本文:1614文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次