読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1044512
0
人間関係、こう考えたらラクになる
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Hint40 お中元、お歳暮を要求する親戚 一度、手土産を持ってあいさつ、で十分

『人間関係、こう考えたらラクになる』
[著]斎藤茂太 [発行]ゴマブックス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 私も時々自戒しているが、「人に感謝をする」ということがとかく忘れられがちだ。見知らぬ通りすがりの人に道を教わっても、「ありがとうございます」という簡単なことばが出てこない人もいる。相手に何かをしてもらったら、感謝の気持ちをことばにして伝えるべきだろう。

 欧米の英語圏の国の人は、何かというと「サンキュー」ということばを目にする。「サンキュー」というのは直訳すると、「あなたに感謝します」という意味だから、ずいぶんとていねいな感謝のことばだ。

 紳士の国、イギリスでは、ホテルのドアボーイが自分のためにドアを開けてくれたら、だれでも「サンキュー」という。日本人のどのくらいの人が、ドアボーイに「あなたに感謝します」というレベルの感謝のことばを国にするだろうか。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1317文字/本文:1646文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次