読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1045136
0
世界史の舞台裏
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ツタンカーメンの墓はなぜ盗掘を逃れたのか?

『世界史の舞台裏』
[編]歴史の謎研究会 [発行]青春出版社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ツタンカーメンは、七歳で結婚し、ファラオ(王)に即位。しかし、それは名ばかりの地位であり、実権はなかった。彼の周囲では、血なまぐさい権力争いが繰り広げられ、やがて、名実ともにファラオとなろうとする一七歳のときに、何者かに暗殺され、その後、エジプトの公式記録から、その名を抹消されてしまう。そして、“幻のファラオ”となったのである。

 その王墓発掘の物語も、彼の人生に負けず劣らずドラマチックである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:734文字/本文:933文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次