読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1045158
0
世界史の舞台裏
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ゲルマン民族がわざわざ大移動したのはどうして?

『世界史の舞台裏』
[編]歴史の謎研究会 [発行]青春出版社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 古代ヨーロッパでは、地中海一帯のイタリア半島にラテン系(ローマ人)、その東側にはギリシア人、北方にはケルト系(ガリア人、ブリトン人、スコット人)などがいて、さらに北東の中部ヨーロッパに「ゲルマン民族」が住んでいた。
「ゲルマン民族」というのは、もともとバルト海沿岸一帯に住んでいた狩猟と牧畜を生活基盤とする約五〇の部族集団を指す。このゲルマン民族が、四世紀後半から五世紀にかけて、南下を始めたことで、ヨーロッパの歴史は大きく動くことになる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:710文字/本文:930文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次