読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1045250
0
世界史の舞台裏
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ロシアはどうやってあんなに広い国になった?

『世界史の舞台裏』
[編]歴史の謎研究会 [発行]青春出版社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 一九九一年、ソビエト連邦が崩壊した。一五の共和国の連邦だったものが、ロシアをはじめとする各独立国に分かれたのだ。

 ソビエト時代の国土面積は、約二二〇〇万平方キロメートル。これは、世界の陸地の約六分の一に相当する。ヨーロッパの東の端から日本のすぐ真上まで達する国土を誇った。

 人口約二億五〇〇〇万人、民族の数約一〇〇。そもそも、これだけの範囲を一国が支配すること自体にムリがあったという見方もなくもない。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:703文字/本文:905文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次