読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1045863
0
最新!秘密結社の謎
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
追跡!秘密結社の最深部6 国境と民族の壁を越え友情と志で結びついた秘密結社「ゾルゲ諜報団」

『最新!秘密結社の謎』
[著]知的発見!探検隊 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 日本の秘密結社を語る際、忘れてはいけないのが、リヒャルト・ゾルゲを中心にしたゾルゲ諜報(ちょうほう)団だ。

 ソ連のスパイであるゾルゲは1933年に来日し、上海で知り合った近衛文麿(このえふみまろ)の側近でもあった尾崎秀美(おざきほつみ)などをメンバーに加え、諜報活動を行った。しかし、1941年にスパイグループの一員である宮城与徳(みやぎよとく)が逮捕されたことで、ゾルゲ諜報団の存在が明るみに出てしまう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:135文字/本文:339文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次