読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1046003
0
女と男すっごく恥ずかしい話
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
アメリカ発「政界のロミオとジュリエット」の物語

『女と男すっごく恥ずかしい話』
[編]びっくりデータ情報部 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 1992年、アメリカではクリントン氏とブッシュ氏による壮絶な大統領選が繰り広げられていた。このとき、クリントン陣営の参謀として活躍したのが弁護士のジェームズ・カービル氏で、ブッシュ陣営の参謀として活躍したのがメアリー・マタリンさん。二人は壮絶な選挙活動を展開した。とくにマタリンさんはクリントン候補に対して、不倫や兵役拒否、マリファナといった個人的問題を取り上げて徹底的に人格攻撃を行い、カービル氏も、それに対抗しようと必死で戦ったのだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:381文字/本文:601文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次