読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1046250
0
お客に言えない食べ物のウラ事情
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【牛タン料理】そもそもなぜ仙台の名物になったのか?

『お客に言えない食べ物のウラ事情』
[編]マル秘情報取材班 [発行]青春出版社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 焼肉店の人気メニュー、牛タンは、もともと仙台名物の「牛タン料理」に端を発したもの。では、その仙台では、ウシの舌などというものを、いつ、どんないきさつで食べるようになったのか? 牛タン料理の歴史を振り返ってみよう。

 牛タン料理の生みの親は、仙台市内にある「味太助」の先代、佐野啓四郎さんである。佐野さんが初めて牛タンを口にしたのは、昭和10年ごろのこと。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:789文字/本文:966文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次