読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1046274
0
お客に言えない食べ物のウラ事情
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【食パン】「1斤」といっても、重さは1斤もない?

『お客に言えない食べ物のウラ事情』
[編]マル秘情報取材班 [発行]青春出版社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


「食パン」という呼び名は、明治初期、山型のパンが販売されたときにつけられた名。その由来は、「主食用のパン」という意味だった。

 そのころから、食パンを買うときには、「1斤ください」といわれてきた。この「1斤」、食パンの大きさのことと思っている人がいるかもしれないが、じつは重さのことである。現在は「340グラム以上」とされているが、もともと1斤とは「1ポンド(約450グラム)」のことをいう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:532文字/本文:727文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次