読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1046301
0
お客に言えない食べ物のウラ事情
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【豚】「背骨の数がふえた」といわれるワケ

『お客に言えない食べ物のウラ事情』
[編]マル秘情報取材班 [発行]青春出版社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 豚という家畜は、頭部や足に比べて、胴部が極端に長くなった「胴長短足」の動物である。豚の祖先であるイノシシと比べても、頭部が体長の7割を占めるイノシシに対し、豚は胴が7割と、その胴長ぶりは際立っている。

 さらに踏み込んで、背骨の構造を調べてみよう。

 まず、イノシシの背骨は、7個の頸椎(けいつい)13個の胸椎(きょうつい)、6個の腰椎(ようつい)で成り立っている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:505文字/本文:688文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次