読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1046303
0
お客に言えない食べ物のウラ事情
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【アメリカの胃袋】実は世界最大の牛肉輸入国でもあるワケ

『お客に言えない食べ物のウラ事情』
[編]マル秘情報取材班 [発行]青春出版社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 アメリカ産牛肉の生産量は、世界トップの1230万トン。多くは国内で消費されるが、約10%は輸出に回され、うち30%前後が、BSE騒動以前は日本向けであった。牛肉輸出を金額ベースで見ても、2003年までは、日本の8・4億ドルがトップだった。

 このように、日本が牛肉大国アメリカの、お得意様であったという話は、今さらいうまでもないだろう。だが、そのアメリカが、じつは世界最大の牛肉輸入国でもある、という話はあまり知られていないのではないか。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:474文字/本文:693文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次