読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1046304
0
お客に言えない食べ物のウラ事情
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【稲作】昔に比べると、どれくらい楽になったか

『お客に言えない食べ物のウラ事情』
[編]マル秘情報取材班 [発行]青春出版社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 30年から40年前の小学校には「田植え休暇」や「稲刈り休暇」を設けているところがあった。子供も、農作業の貴重な戦力だった時代には、学校を休みにして、田植えや稲刈りを手伝ったのである。

 だが、今では、子供が田んぼに行くと邪魔になるほど、田植えや稲刈りは機械化が進んでいる。戦後の稲作の歴史は、手作りから機械化への歴史といってもよい。

 戦後しばらくまで、日本の米作りは、惜しみなく労力をつぎ込むことで、収穫量を上げていた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:503文字/本文:713文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次