読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1046357
0
お客に言えない食べ物のウラ事情
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【米国牛】世界の胃袋を支える“ドーピング”の数々

『お客に言えない食べ物のウラ事情』
[編]マル秘情報取材班 [発行]青春出版社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 2003年、米国でBSE感染牛が見つかり、米国産牛肉の最大の輸入国である日本が、牛肉不足に陥ったのはご承知のとおりだが、米国牛をめぐっては、BSE以前に安全性をめぐる問題が山積みしていると指摘する専門家もいる。

 その問題の原因は、牛に対して“ドーピング”が行われている点である。

 ドーピングというと、スポーツ選手が運動能力を高めるために、筋肉増強剤などを使うイメージがあるが、牛に行われているのも、ほぼ同じようなことである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:581文字/本文:794文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次