読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1046523
0
遺された七不思議35の謎
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ギリシアのメテオラ

『遺された七不思議35の謎』
[編]歴史の謎研究会 [発行]青春出版社


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 天空に浮かぶ奇跡の修道院群


 空に向かってそびえ立つ60本を超える巨大な岩の柱。低いものでも20〜30メートル、高いものでは400メートル以上にもなるその岩々は、訪れた者を驚嘆させずにはいない。ギリシア半島の中央部に位置するテッサリア高原のメテオラと呼ばれる地域には、このような一風変わった風景が存在する。

 なぜ、こうした奇観が誕生したのか。この地の伝説によると、かつて怒り狂ったギリシア神話の神ゼウスが天界から岩を投げつけ、それが地上に刺さったまま残ったのだという。たしかに、棒状に垂直に伸びる岩々を見ていると、ゼウスが槍のごとく地上に岩を投げつけたという様子が目に浮かぶようである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2252文字/本文:2545文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次