読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1046904
0
幸せな結婚をするための教科書
2
0
23
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
どうしてあなたは結婚したいのですか

『幸せな結婚をするための教科書』
[著]アダム徳永 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
23
| |
文字サイズ



 多様化した今の世の中、結婚に対する女性の考え方は千差万別です。
「お金持ちの男性と結婚したら、一生楽して暮らせそう」

 結婚を打算や損得勘定で考える人がいます。
「夫がイケメンだったら、女友達に自慢できるよね」

 結婚を、自己顕示欲を満たすための道具にしている人がいます。
「ひとりぼっちだと将来不安だから」

 孤独という恐怖から逃げるために、安定装置として利用する人もいます。
「そろそろいい年だし、友達もみんな結婚しちゃったし、今の彼で良しとするか」

 右へならえとばかりに、理想を捨てて妥協する人もいます。

 人間はなんのために生きているのでしょうか? 私が先に答えをいいましょう。

 人間は幸せになるために生きているのです。

 質問の形が、「あなたは幸せになりたいですか?」だったら、誰でもすぐに「ハイ」と答えられます。けれども、「なんのために生きているか?」と聞かれると、返答に困ってしまう人がとても多いのです。幸せになるという明確な目的を持って生きている人と、ただなんとなく漠然と毎日を過ごしている人とでは、時間が経てば経つほど、幸福度に開きが出てくるのは当然の話です。

 なんのために結婚するのか?

 答えはもちろん、幸せになるためです。

 では、人間の幸せとはなんでしょうか?

 今の時代、幸せの価値観も人それぞれで多種多様ですが、すべての人に共通する、幸せの本質(人間の根源的な欲望)はひとつしかありません。それは、
“愛し愛されること”

 です。この欲望が満たされなければ、どんなにお金持ちになっても、どんなに立派な社会的地位を手に入れても、その人の心は、決して幸福で満たされることはないのです。

 今あなたに知ってほしいのは、夫婦こそが、愛し愛されるという幸せの本質を手に入れるための、唯一の男女の人間関係だということです。

 本書の最大のテーマである、“幸せ”について語るとき、今、私にはとても気になっていることがあります。それは、「幸せ=大きな成功」と考えている人が、非常に多いことです。典型的なのは、仕事で成功して大金持ちになる、のような考えですね。他人からうらやましがられるような華々しい成功をしないと、大手を振って幸せとはいえないような変な価値観ができつつある空気を、私はとても心配しています。この空気とは、いい換えれば、平凡であることの否定です。

 結婚でいえば、「平凡な主婦におさまるのはイヤ」といった感覚になるのでしょう。私は、自分自身が平凡でない人生を送ってきたせいもありますが、平凡を積極的に肯定します。テレビでみんなに祝福されるような華々しい成功をするには、非凡な才能が必要です。非凡な才能とは、やはり天からの授かり物という以外になく、野球少年がプロに(あこが)れて一生懸命に頑張ったとしても、みんながみんなイチロー選手になれるわけではありません。ちょっと歌がうまいくらいでは人気アーティストにはなれませんし、ちょっと運動神経がいいくらいで、オリンピックで金メダルが取れるわけでもありません。

 しかしです。“生涯のパートナーに相応しい男性をひとり見つけて、その夫を他の誰よりも愛する”という才能は、すべての人間に備わっていると思うのです。私がいいたいのは、“平凡な幸せ”は、その人が自分の才能にちゃんと気づき、自分の人生と真剣に向きあい、努力した人だけが手にすることができる、文句なしの成功だということです。

 漠然とではなく、
「私は幸せになるために結婚する!」

 という強い意識が、あなたを幸せな結婚に導いてくれます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
23
残り:0文字/本文:1462文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次