読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1047259
0
教養が身につく! 大人の「雑学力」
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
カカオ豆を持っていれば奴隷を買えたアステカ人

『教養が身につく! 大人の「雑学力」』
[編]知的生活追跡班 [発行]青春出版社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 チョコレートの発祥地は中央アメリカである。紀元前一五〇〇年頃に始まるオルメカ文明の時代からすでに存在していたといわれている。さらにその後のマヤ文明やアステカ文明でも、チョコレートは珍重された。

 ただし、ヨーロッパ人が訪れる以前の中米のチョコレートは、砂糖を加えていなかったため甘くはなく、お菓子としてのあつかいでもなかった。チョコレートの原料となるカカオ豆をすりつぶし、水に溶かしたり、香辛料やトウモロコシと混ぜたりして飲んでいたのである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:386文字/本文:607文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次