読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1047368
0
教養が身につく! 大人の「雑学力」
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
日吉丸の「丸」はおマルの「マル」?

『教養が身につく! 大人の「雑学力」』
[編]知的生活追跡班 [発行]青春出版社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 古代の人の名前には、現代人の感覚からすると汚いと思えるものが少なくない。

 たとえば、押坂史毛屎(おしさかのしけくそ)錦織首久僧(にしこりのおびとくそ)阿部朝臣男屎(あべのあそみおぐそ)卜部屎麻呂(うらべのおとくそまろ)といった具合である。

 女性にも、下野(しもつけ)屎子(くそこ)巨勢(こせ)朝臣屎子(あそみくそこ)などがいたと民俗学の大家・南方熊楠(みなかたくまくす)が書き記している。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:399文字/本文:600文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次