読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1047617
0
「イベント実務」がよくわかる本
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
[12]安全管理

『「イベント実務」がよくわかる本』
[著]平野暁臣 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

事故を防止するためにまず徹底すべきこと


 災害の防止とともに、イベントにおいて最も優先されるべきもう一つの課題が事故の防止です。会期中は、主として火災の発生防止を目的とした消防・防災業務と併せ、事故の発生を防ぐための安全対策・安全管理を徹底することが必要です。


 イベントにおける事故には、群衆が押し寄せて将棋倒しになるケースのような「群衆の制御不能が引き起こすもの」、施設や設備、遊具や機器の運用や操作を誤って事故を誘発するなどの「人為的なミスが引き起こすもの」、施設や設備の設計・施工上のミスに代表される「物理的な不具合に起因するもの」など、さまざまな形態があります。


 しかし、施設や設備の物理的な欠陥である場合を別とすれば、事故の多くは、「オペレーションのあり方が直接・間接の引き金となったもの」、あるいは「事前に注意が行き届いていれば未然に防げた可能性が高いもの」です。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2940文字/本文:3327文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次