読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1047619
0
「イベント実務」がよくわかる本
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
[14]会場清掃

『「イベント実務」がよくわかる本』
[著]平野暁臣 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:11分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

トイレ清掃やゴミ回収について


 会場が清潔に保たれているか否かは、イベントの印象を左右する極めて重要なポイントです。「トイレが不潔で悪臭がした」「ゴミが散乱する脇で食事や休憩をさせられた」という不快な出来事によって、それまで抱いていたイベントへの好感を一気に失った経験がある人も少なくないでしょう。いくらプログラムの内容が優れていたとしても、これでは好意的なイメージを獲得できるはずがありません。


 多くのイベントにとって、なかでも不特定多数の観客を迎えるイベントにあっては、清掃は間違いなく会場運営の基幹業務の一つです。多くの人間がアクティブに動くイベント会場では清掃需要は思いのほか大きいと考え、事前にしっかりとした対応策を準備しておかなければなりません。


 ただし、清掃実務に関して主催者としてなすべきことは、会場の条件により大きく異なります。たとえば、ホテルのバンケットルームを会場とするなら、清掃に関する心配はほとんどないと考えていいでしょうし、既存の展示場やコンベンション施設などを使う場合でも、施設側が保有する清掃体制をそのまま活用できるケースが大半です。もちろん、いずれの場合も施設側/主催者側それぞれの責任範囲と費用負担区分を事前に明確にしておくことが条件となりますが、基本的には清掃実務の多くを施設側に委ねることが可能です。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4901文字/本文:5470文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次