読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1047631
0
「イベント実務」がよくわかる本
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
[26]公式記録

『「イベント実務」がよくわかる本』
[著]平野暁臣 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

そのイベントをどのように「記録」に残すのか


 イベントの多くは情報発信を開催目的の重要な柱としています。一部のインナーイベントを除いて、「情報発信に関心のないイベントはない」といっていいでしょう。イベントはあらゆる機会をとらえて外部に向けて情報を送り出す努力をするべきです。


 しかし、会期前や会期中はどのイベントも懸命に情報発信に努めますが、残念ながら、会期後についてはほとんど何もしない、というケースが大半です。会期終了後も情報を発信する大切なステージであることをしっかりと認識し、計画的に対応することが必要です。イベントの熱気や表情を伝えるとともに、開催意義や果たした役割を位置づけるなど、イベントを振り返ってその成果と評価を広く社会にアピールする機会となるからです。


 すなわち、「閉幕後には会期前や会期中とは違った角度からそのイベントをアピールすることができる」あるいは「閉幕後でなければ発信できない情報がある」ということであり、そこまで含めて広報宣伝業務を考えるべきなのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3489文字/本文:3932文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次