読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1048207
0
幸せのコトノハ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
5章 生きるというレッスン

『幸せのコトノハ』
[著]山崎いづみ [発行]青春出版社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


環境の悪さを嘆いている間は
次の場所へは移れない

今の環境から
学ぶべきものを学んだとき
卒業できるようになっているから

成長は可能性

人が掘った落とし穴に、
ときには落ちてあげるのも
愛や成長に必要なのかもしれません。

だから意地悪したい人には、させておいたらよい。

意地悪されないように、
意地悪されて傷つかないようにと、
構えたり気にしたりすることなどないよ。

落とし穴にはまってやるほどの、
強さが、愛が、あらゆる可能性の力になるから。

無関心のレッスン

誰かの不機嫌が気になりはじめたら、
気持ちをどこかへ向けてみよう。

心の中で鼻歌を歌うとか、
その時間をやりすごす術を見つけてごらん。

『あの人の機嫌が悪いのは、
わたしのせいではありません。』
そう心に伝えて。

気にするということは、
相手にしているというサイン。
すると、あなたにどうにかしてもらおうとしてくる。

無関心のレッスン、すぐに効果が表れるはず。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2057文字/本文:2443文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次