読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1048305
0
大人たちはなぜ、子どもの殺意に気づかなかったか?
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
発達障害の分類と診断基準

『大人たちはなぜ、子どもの殺意に気づかなかったか?』
[著]草薙厚子 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 発達障害の中でも、現在注目されているのは、「広汎性発達障害(PDD)」「注意欠陥多動性障害(ADHD)」「学習障害(LD)」の三つである。これらの障害は、外見的に似ている特徴が見られることがあるが、核たる部分はそれぞれ異なっている。「広汎性発達障害」とは生まれつきのものだ。計算や読み書きだけにハンディを持つ「学習障害」や、じっとしていられないなど集中が困難で注意が散漫になる「注意欠陥多動性障害」とは異なり、広汎性、つまり広い領域におよぶという意味のもので、以下の三つが中心となっている。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1209文字/本文:1455文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次