読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1048678
0
不安を心から解き放つ1冊の本
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『不安を心から解き放つ1冊の本』
[著]植西聰 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 いま、この本を手にとったあなたも、不安やストレスを心に抱えているかもしれません。


 いま、この日本は、生きることへの不安が溢れています。

 私は心理カウンセラーという仕事柄、多くの人の悩みを聞く機会がありますが、ここ数年、とくに人々の不安が大きくなっているように感じます。

 多くの人が、先が見えない不安やストレスに悩んでいるように思えます。

 地震が心配で、夜も眠れない。

 リストラされて、路頭に迷ったらどうしよう。

 一生結婚できなくて、孤独な人生を送ることになったらどうしよう。

 病気になって仕事ができなくなったら、どうやって生活していこう。

 この年になっても異性とつきあったことがない。自分はよっぽど人として魅力がないのだろうか。

 こうしたことに必要以上に不安を抱いてしまう人たちがいます。

 このような人たちには、ある共通点があります。それは、彼らの心の中はいつもマイナスの感情で溢れているということです。

 心にマイナスの感情が多いと、気持ちが沈むだけでなく、そのマイナスの感情が磁石のような働きをして、本当にマイナスの出来事を身の回りに引き寄せてしまうのです。

 そのため、不安を抱えている人は、「この状況から抜け出して幸せになりたい」と思っているのに、実際には不安が不安を呼んで、どんどんつらくなるという負のスパイラルに陥ってしまっているのです。

 本書では、このような苦しみから抜け出したい人のために、心の中のマイナスの感情を減らし、プラスの感情を増やしていくための方法をお教えします。

 マイナスの感情が減れば、不安が減ります。そして、プラスの感情が増えるにつれ、心が楽になり嬉しい出来事が身の回りに増えていきます。

 いま、毎日が不安で苦しくても、そこから抜け出して幸せになることはできます。

 この本が、一人でも多くの人の不安を心から解き放つきっかけになれば幸いです。
植西 聰
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:789文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次