読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1048742
0
不安を心から解き放つ1冊の本
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
8 プラスの言葉でいい切る

『不安を心から解き放つ1冊の本』
[著]植西聰 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


「もしかしたら、イヤなことが起こるかもしれない」

 不安なときは、よくこんなことを考えるものです。

 しかし、「もしかしたら」「〜かもしれない」という言葉を、
「プラスとマイナス、どちらでもない意味だから、使っても大丈夫」

 と考えるのは危険です。

 というのも、その言葉の中には、「イヤなことが起きませんように」と願う気持ちよりも、「イヤなことが起きたらどうしよう」という不安や恐怖などのマイナス感情が多く含まれていることが多いからです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:361文字/本文:576文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次