読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1048782
0
不安を心から解き放つ1冊の本
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
4 誰も見ていなくても、いいことをする

『不安を心から解き放つ1冊の本』
[著]植西聰 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 人に喜ばれるような親切をすることを、仏教では「徳を積む」といいます。

 この「徳」には、「陽徳」と「陰徳」の二種類があります。
「陽徳」は、誰が見ても「立派だ」と感心し、認められるようなことをいい、「陰徳」は、誰も見ていないところで善意ある行いをすることを指します。

 仏教では「陰徳」を積むことが、よりいいことだとされています。

 というのも「陰徳」は、誰の目にも触れないから、善意が消えることなく、どんどん積み上がっていく、という教えがあるからです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:491文字/本文:715文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次