読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1049207
0
この一冊で世界史と世界地理がわかる!
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
21世紀の世界 民族対立、宗教対立…世界に蒔かれた数々の「火種」

『この一冊で世界史と世界地理がわかる!』
[編]歴史の謎研究会 [発行]青春出版社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 1989年11月、大きなニュースが世界を駆けめぐった。

 東西ドイツを分断していた冷戦時代の象徴である「ベルリンの壁」が崩壊したのだ。そして、翌年、東ドイツが西ドイツに吸収される形で統一ドイツが成立。戦後40年にわたるドイツの一時代が終わる。

 ベルリンの壁の崩壊は、東欧諸国のソ連離れを象徴するものだった。

 1956年、「反独裁・反ソ連」を掲げて大きく盛り上がった民衆運動がソ連軍によって鎮圧されたハンガリー事件以降、東欧諸国ではソ連による締めつけが強化され経済は低迷、国民の不満は日に日に高まっていた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:753文字/本文:1005文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次