読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1049224
0
この一冊で世界史と世界地理がわかる!
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
スリランカ民主社会主義共和国 Democratic Socialist Republic of Sri Lanka 「セイロン」が紆余曲折の末に独立を果すまで

『この一冊で世界史と世界地理がわかる!』
[編]歴史の謎研究会 [発行]青春出版社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 赤道と北回帰線の間にあるスリランカは、まるでインドが涙のしずくを落としたような形に見える島国だ。自然が豊かなこの国は、世界的な紅茶ブランド「セイロン・ティー」の産地としても有名である。

 スリランカは古代から仏教文明が根付いた国でもあり、紀元前3世紀頃にはアヌラータブラを首都とする高度な文明を持ったシンハラ王国が栄えていた。仏教国家シンハラ王国では数多くの仏教建造物や、大規模な灌漑工事も行われた。

 栄華を誇っていたシンハラ王国だが、1世紀初頭に南インドから来たヒンズー教を奉じるタミル人により滅ぼされる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:816文字/本文:1070文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次