読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1049724
0
合理的避戦論
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
侵略戦争は犯罪か?

『合理的避戦論』
[著]小島英俊 [著] 東郷和彦 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


東郷 他方、韓国の今の反日にもそれなりの韓国の歴史があると思います。日本は七年間の被占領体験ですら、これだけのトラウマになっているわけです。ましてやいったん国がなくなってしまって、三五年間大日本帝国に占領された記憶を植え付けられた民族がどれぐらいのトラウマを抱くかというのは、測りがたい面があるのではないでしょうか。最近、元韓国籍で日本に帰化した評論家・()(そん)(ふあ)さんの『侮日論 「韓国人」はなぜ日本を憎むのか』(文春新書)が、歴史に根差す韓国人の対日蔑視を鋭く分析して評判です。でもそうであればこそ、自分より「下」の日本に支配された記憶がトラウマ化するということもありうるのではないでしょうか。

 日本人は、韓国の反日はしつこ過ぎて、因縁深過ぎる、いい加減にしろと思い始めています。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2721文字/本文:3071文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次