読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1049770
0
合理的避戦論
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
リベラルな経済論客

『合理的避戦論』
[著]小島英俊 [著] 東郷和彦 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 これによって石橋湛山も正真正銘の「東洋経済新報」の記者になった。少年時代は大哲学者を夢見たが、大学を出てからは社会・思想論評ジャーナリストになり、そして今はこれに加えて経済、政治も担当するようになった。その分勉強しなければならない。政治にはすんなり入れたが、経済学のマスターにはマーシャルの『経済原論』やトインビーの『十八世紀英国産業革命史論』などを読み耽った。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1107文字/本文:1289文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次