読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1049945
0
ゼロから億万長者になった お金持ち100人の秘密のきっかけ
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
あなたを引き上げてくれる“ヒーロー”はどこにいる?

『ゼロから億万長者になった お金持ち100人の秘密のきっかけ』
[編]マル秘情報取材班 [発行]青春出版社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 成功の要因として「人とのつながり」「人との出会い」をあげる富裕層はかなり多い。チャンスは人によってもたらされるというわけだ。

 個人投資家として数億円の資産を築いたD氏も、最大の成功要因は「人」であるという。
「子供の頃、自分にとってのヒーローっていたでしょう。私は野球をやっていましたから、プロ野球選手がヒーローでした。とくに、現巨人軍監督で、WBCでも世界一に輝いた原辰徳選手の大ファンでした。だから、ポジションはもちろんサード。バッティングフォームも原選手の真似をしたものです。物事が上達するときって、みんなこんな感じでしょう。憧れのヒーローを真似して、そこから技術を習得していく。何かを学ぶときには、モデルがいると本当にやりやすいんです」

 D氏は、投資も基本的に同じだと言う。
「株を始めた頃、デイトレーダーのカリスマがいましてね。その人の著作を読んで惚れ込んでしまいました。それから彼について書かれたものやインタビュー記事など、あらゆるものに目を通していました。もちろん、彼の投資手法も真似しました。熱心に研究したおかげで、デイトレードのノウハウについて効果的に学ぶことができたと思いますよ。僕みたいなものが億を超える資産が持てて、また現在もデイトレードの世界で生き残っていられるのも、すべてカリスマがいたからだと思いますね」

 著名な資産家の中にも、モデルの効用を説く人は数多い。『金持ち父さん 貧乏父さん』(筑摩書房)で有名なロバート・キヨサキ氏も、そのひとりだ。彼は、著書の中で、著名投資家のウォーレン・バフェットがどこに投資しているか注意を払っているとともに、株式市場に対する彼の意見は常に目を通すようにしていると述べている。「ヒーローを持つことで、私たちは彼らの底知れない才能の一部を手にすることができる」とキヨサキ氏は述べている。

 たしかに、尊敬し憧れるヒーローがいれば、交渉や契約に臨むとき、ヒーローの大胆さを真似て行動したり、何か選択を迫られたときでも、ヒーローならこちらを選ぶに違いないと考える拠りどころを得ることができる。迷いや不安を簡単に断ち切ることができるのも、ヒーローを持つことの効用のひとつだ。
「憧れのヒーローや尊敬するモデルを持つことは、なにより行動への活力を与えてくれます」と言うのは、投資コンサルタントのH氏だ。
「成功できるかどうかの最大の境界線は、じつは行動するかしないかなんです。言うまでもなく、行動しなければ何も変わりませんからね。行動をするとき、すでに同じような行動を取って成功を収めているモデルケースを見ていれば、自分も行動を起こす踏ん切りをつけやすい。モデルやヒーローを持っている人と持っていない人では、行動力が違うと思いますよ」

 投資や起業をしたいと考えていても、なかなか踏ん切りがつかない人は、成功した先達の事例をよく研究してみるといいかもしれない。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1202文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次