読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1050031
0
恋とセックスで幸せになる秘密
2
0
14
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
4─1 彼に「恋をしている」あなたには、彼のヤリチンは治せない。

『恋とセックスで幸せになる秘密』
[著]二村ヒトシ [画]山本直樹 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
14
| |
文字サイズ

「心の穴」が「心の穴」に反応してしまうのが「恋」である、と3章で書きました。

 それをわかりやすく表しているのが「ヤリチン」と「ヤリチンにハマってしまう女性」との関係です。

「好きになった男が、じつはヤリチンだった、彼女はダマされた」のではありません。

 彼女には最初からヤリチンを好きにならざるをえない心の穴があいていたのです。「自己肯定していないから、自分を愛してくれない人を選んでしまう」という心の穴が。

 もちろん彼女だけに責任があるのではなく、ヤリチンはそんな女性の心の穴を、さらにグイグイ広げてきます。

「ヤリチン」とは「たくさんの女性とセックスできる自分」という自意識で、自分の心の穴を埋めようとしている男のことです。

 そんな彼に恋する女性は「この人をヤリチンから卒業させよう」「彼の心の穴(さみしさ)を私がふさいであげよう」とするかもしれません。そして「それができたら彼は私に感謝してくれて、将来は結婚できるかも……」と、ひそかに期待するかもしれません。


 しかし彼女が自己肯定していないまま、彼に恋をしているまま彼女の心の穴が、彼を必要としているままだと、彼のヤリチンぶりを変えることは絶対にできないでしょう。

「結婚すれば彼のヤリチンは治るんじゃないか」と、親や共通の友だちから外堀を固めたり、自分からプロポーズしたりして、無理やり結婚に持ちこもうとする女性もいます。

 しかし結婚はできても彼のヤリチンはおさまりません。

 もしおさまるとしたら、それは彼が「ヤリチンに恋しない女性」を好きになり、みずからのヤリチン的あり方に疑問を持った時でしょう。

ヤリチンは「ヤリチンに恋した女」には恋しない。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
14
残り:0文字/本文:699文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次