読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1050074
0
恋とセックスで幸せになる秘密
2
0
13
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
あとがき

『恋とセックスで幸せになる秘密』
[著]二村ヒトシ [画]山本直樹 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
13
| |
文字サイズ


 あとがき


 あまりにもしつこく「自己肯定! 自己肯定!」と言いつづけたので、読んでいるうちに「自己肯定してない上にナルシストな私は、ダメな女だ……」と、かえって自己否定的な気分になってしまった人もいるかもしれませんね。

 でも100%完全に自己肯定できてる人なんて、この世に一人もいませんから。


 恋をすると「女性は苦しくなる」とも言いました。でも「だから恋は禁止!」と言いたいんじゃないんです。

 つい恋しちゃって苦しんで、自分の心の穴を知って、それで誰かを愛せるようになって、ちょっとだけ「自己肯定できる」ようになる。そのために「つい恋をしちゃう」んです。


 だから恋をしても、その恋に(しば)られないでください。
「恋に縛られること」が快感な人は、その快感を求めてるのが「自分の心の穴なんだ」ということを知ってください。

 苦しい恋が「苦しいけれど、キモチいい」というのは迷信です。
「愛に変わっていく恋」の方が、何百倍もキモチいいです。

「心の穴は、おたがいさま」ということも言いました。

 たしかに「あなたが恋しちゃった相手が、あなたを苦しめる」のは彼の心の穴のせいです。

 が、だからといって、あなたが彼に「ちゃんと自分の心の穴を見なよ!」とか「○○君はインチキ自己肯定していてムカツクよ!」とか言ったり、この本を読ませたりしても、なにも始まりません。
「正論」というものは通じないんです。

 なぜかというと、それを彼に向かって言ってるあなたは、彼を愛しているのではなく、まだ彼に恋してるからです。心の奥にある「ほんとうは彼を支配したい」という気持ちが、それを言わせてしまうのです。そして、そういう時に発する言葉は、ぜったいに相手に伝わらないんです。


 人は「ああ、自己肯定しなきゃ……」と自分で気づいて、はじめて自己肯定できるようになるんです。恋人であっても他人が「させる」ことはできません。

 相手の心の穴につけ入って「恋させる」ことはできます。それをやってる人は、いっぱいいます。

 でも、むりやり「愛させる」ことはできないんです。


 なるべく愛しましょう。

 どうしても愛せない相手や、恋しちゃったあなたを苦しめつづける相手や、苦しみつづけてる相手からは、なるべく遠ざかりましょう。

 出会った人の全員を「愛せる」わけでは、ありません。

 でも、どうせだったら「愛の多い人生」の方が、「自分のことも相手のことも、なるべく肯定できる人生」の方が、いいでしょう。

 きれいごとで言ってるんじゃなくて、その方が人間は「楽しいし、生きていきやすい」んです。


 のびのびと恋愛やセックスを楽しむ女性が、一人でも増えますように。

二〇一一年二月一二日 二村ヒトシ
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
13
残り:-5文字/本文:1109文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次